美容クリニックを名乗って良いのは病院だけ

美容クリニックは、美容を利用した医療機関のことを意味します。一般的にエステサロンや脱毛エステなどのように美容と関連付けた施設は多くあるのですが、実はこうした施設をクリニックと名乗ることは許されていません。これは、法律によってそのように名乗ってはいけないと定義されているからです。クリニックなどのように医療関連のサービスを提供する場所では医療法という法律が適用されますが、医療法では消費者に対して紛らわしい名前を付けることを禁止しています。

例えば、脱毛で言えば脱毛クリニックなどのように、実はそのクリニックの中には医師がいないにも関わらずクリニックと名乗るようなことです。こうした表記は法律によって禁止されているため、美容クリニックと銘打っている場所は必ず医師の資格を持った人が仕事に従事していることになります。美容クリニックで最も多いものは、永久脱毛などを行う際に専用の器機を必要としている施設です。クリニックの名前の通り、永久脱毛も医師の資格を持った人が行うことが法律で決まっているため、こうした施設が最も需要が高く施設の数も多いのです。

専門的な施術に利用できる器機は海外から取り寄せることが一般的でそのときにも資格が必要になります。また、こうした美容クリニックで利用できる機械を使って施術をするときには保険の適用が無いことも念頭に入れておかなくてはいけません。身体を綺麗にすることが出来る代わりに、料金は自己負担で支払うことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です